Loan and Life Planning

send link to app

Loan and Life Planning



1.74 usd

ローン計算と人生設計(マネープラン)の2つ機能があります。①ローン計算月々の返済額が一定の「元利均等」又は月々の返済元金が一定の「元金均等」で試算することができます。・ボーナス返済・繰上返済 (「返済額軽減」「期間短縮」の選択ができます)・金利変更 (年単位で金利を変動させて試算する事ができます)・月別詳細表示などの機能があります。3つまでプラン条件を登録して、年間支払額と年間利息で比較する事もできます(借入金額は9億まで入力できます)
「月々の返済額がいくらであれば・・」何を基準に返済額が多い少ないの判断をしていますか
こんな時の参考にして頂けるのが次の「人生設計」です。色々シュミレーションをしてみましょう。
②人生設計年間収支40年間分を表にします。支出に含まれる教育費は文部科学省が公表している2008年度教育費を初期データとして登録してあります。
子供は5人まで登録でき、誕生年月と公立、私立の設定をすれば幼稚園、小学校、中学校、高校、大学の教育費が計算に含まれます。(※2011年度から公立高等学校が無償化になっていますが初期データとしては2008年度をセットしてありますので無償化として計算する時は、0円で再登録して下さい)
教育費には学校外活動費も含まれています。学習塾の月謝や交通費など学校以外で掛かる費用項目もあり公立と私立の費用比較にも使えます。
ここにローン計算で試算したプランを1つ選択でき、返済金額を人生設計の支出に含める事ができます。数十年先の未来に、教育費と重なって返済が困らないようにマネープランニングしましょう。早い段階で把握しておけば、貯金などの準備しておくなどの対応が出来ると思います。子供の誕生日を未来の日付にして将来子供が生まれた時などのシュミレーションにも利用して下さい。
※表示されている西暦は年度を表しています。 例えば2011年度とは2011/4~2012/3の期間になります。 年齢は年度内に誕生日を迎えた歳を表示しています。
※2011.07.11収入の上昇率計算が固定でしたが30,40,45,50,55の年代で率を変動できるようにしました。徐々に上昇率を減らす設定ができます。
また、3ユーザーまで登録できます。自分の情報を登録したまま他の方の試算をしたりさらに複数の条件で試したりするのに利用できます。
パスワード機能あります
※このアプリでの試算結果は、あくまでも目安として使用して頂く事を目的としており金融機関が算出する値と必ずしも一致するとは限りません。実際の借り入れの時に、Loan and Life Planningの試算結果が一致しなくても一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、教育費についても全国平均の金額です。実際は地域によって差がありますので、あくまでも参考程度として利用してください。
※教育費資料:文部科学省「平成20年度子どもの学習費調査」「平成21年度学生納付金調査」